県立月ヶ瀬神野山自然公園に指定されており、四季折々の姿を見せてくれます

なだらかなスロープを見せる神野山(標高618.8m)は、
県指定名勝となっていて県立月ヶ瀬神野山自然公園に指定されています。
山頂からは360度のパノラマが広がり、春にはつつじが咲き誇り緑と紅のコントラストが山を彩り、
また新茶の時期には茶畑の新芽が青空に映えます。
紅葉が山一面を覆う秋が過ぎると、うっすらと雪化粧します。
神野山は、夜になるとそのアクセスの良さから多くの人が天体観測に訪れています。

駐車場有り(協力金300円)
アクセス自家用車で…名阪国道神野口ICより神野山方面へ約3.6㎞
交通機関で…JR・近鉄奈良駅から山添方面行きバス北野バス停下車徒歩約2.4㎞
問い合わせ神野山観光協会 (TEL:0743-87-0285)
関連行事つつじまつり(5月3日)
羊フェス(11月)
FacebookTwitter